Pocket

bank128_128マイカーローンを組む場合、低金利の銀行や有名な銀行ということで、ネット銀行や都市銀行からの借入を念頭に置いて、身近な地方銀行もマイカーローンを融資してくれるということを忘れてしまいがちです。特に、地方の中小企業で働いている場合、給与の振込は地方銀行を利用するケースが多々あります。そのため、ネット銀行や都市銀行の審査には落ちたが地方銀行の審査には通るということもあります。地方に住んでいる場合は地方銀行という選択肢があります。

地域密着の地方銀行

マイカーローンに関しては、どの銀行でも人気のある金融商品の1つです。そのため、ネット銀行でも、都市銀行でも、そして地方銀行であってもマイカーローンの金融商品を提供していることがあります。

近年では、来店不要のネットを利用した手続きが可能なので、ネット銀行、都市銀行、地方銀行でも利便性に関しては、特別な差というものはありません。

ただ、県によってはATMやテレビ窓口はあるものの有人窓口が存在しない都市銀行も存在します。しかも、県庁所在地の大通りに1店舗だけあるので、地方の人にとっては、都市銀行を利用してマイカーローンを借りようと思うケースは少ないかもしれません。

都市銀行やネット銀行、地方銀行、イメージとしては都市銀行の方がなんとなくかっこいいし良さそうと思うかもしれませんが、マイカーローンで重要なのは金利と審査に通るかです。

そして、地方銀行に関して地域密着を主眼としており、その地域に住んでいたり、職場がある方に対しては意外と融通を利かしてくれることがあります。

給与口座がある場合はさらに有利

地方の中小企業の多くが給与振込口座として、地方銀行を指定していることがあります。そのため地方銀行も地方の企業や地元の住民を非常に大切に扱う傾向があります。

都市銀行やネット銀行などは、一般的には大きな企業に勤めていた方が、マイカーローンを組むときは審査が有利に進む傾向があります。一方、地方銀行でマイカーローンの審査をする場合、働いている企業が例え中小企業であっても、その地域密着の企業であれば大切なお客様として審査を非常に有利にしてくれることがあります。

そのため、都市銀行やネット銀行でマイカーローンの審査を申込んだのに、審査に落ちてしまったけれど、地方銀行でマイカーローンの審査を申込んだらすんなり通過するというケースは多々あります。

金利面に関して

金利面に関してですが、都市銀行の方が優れており、金融商品に関しても魅力的ではと思うかもしれませんが、実際のところ地域銀行でマイカーローンを組んでも、都市銀行でマイカーローンを組んでも、ローンの特に金利などに関しては、実はそこまで差がない事があります。

地方銀行は、やぼったいイメージがありますが、実際のところは地方銀行のマイカーローンと都市銀行のマイカーローンは同等のレベルであると考えてもらってかまわないでしょう。

そのため、マイカーローンを組む際には、地方銀行などを最初から検討対象から除外するというのは大きな間違いです。また、前述したように地域の住民にはかなり有利に働く銀行なので、審査が通りやすいことがあります。選択肢の情報に関しては幅広く持っていた方が絶対に有利なのです。

低金利のネット銀行や都市銀行も魅力的ではありますが、都市銀行とそこまで金利の差がないのであれば十分に地方銀行も選択肢の範囲内であり、審査に通過に自信がないからといってディーラーローンや消費者金融のカードローンを利用するのは避けるべきでしょう。

まとめ

地方銀行に関してですが、田舎に住んでいる方にしてみれば、地方銀行より都市銀行の方がローン商品などのスペックが優れて見えます。しかし、現状では都市銀行と地方銀行との金利面での差というのは、そこまで大きいものではありません。

もし、その地方銀行に給与振込の口座を持っていたり、地方銀行の営業範囲内の企業で働いていたりすれば、審査に関しては都市銀行よりも有利になります。地方に住んでいるのであれば、地方銀行を選択肢の中から除外するのはおすすめできません。

Pocket