Pocket

cycle128_128マイカーローンですが、今のマイカーローンの金利が高いと感じたときには、借り換えをすることが出来ます。一度、マイカーローンを組んでしまうと、完済をするまでそのマイカーローンを利用っし続けなければならないというわけでもないのです。今回はマイカーローンの借り換えについて紹介をします。

借り換えとは?

マイカーローンに関しては、一度、組んでしまったら支払い続ける義務がありますが、いつまでも高金利の支払いを続けるというのは、やはり大変です。

しかし、マイカーローンには借り換えという制度があります。つまり、現在よりも低金利、低負担などの好条件を、マイカーローンを組んでしまった後に見つけた場合、そのマイカーローンに乗り換えるのを借り換えといいます。

そして、多くに金融機関がこの借り換えができるマイカーローンを用意しています。

結局、完済をしなければならないのですから、少しでも有利な条件のマイカーローンを利用した方がお得であり、豊かな生活を送ることにもつながるのです。

借り換えができないケースもあります

一般的に、ディーラーローンの場合、借り換えをすることは難しくなります。

理由としては、ディーラーローンの自動車の名義人はディーラー、もしくは信販会社となっているのです。そのため、借り換えをすることができません。

しかし、金融機関の中には、自動車の名義人がディーラーであっても、借り換えを受け付けている場所も存在していますので、ディーラーローンだから借り換えができないのかと絶望する必要はありません。

また、利用目的を問わないで利用することのできるフリーローンの場合は、銀行が提供するマイカーローンへの乗り換えをするのが難しいとされていますので、注意をしましょう。

借り換えは、基本的には銀行でマイカーローンを組んだ方を対象にして行われるものなので、銀行でマイカーローンを組んだ方は比較的スムーズに借り換えをすることもできますし、借り換え先も幅広く選ぶことができます。

借り換えをする際に考えることは?

借り換えをするときに考えることは、支払い総額がどのくらい減るかです。支払い総額が増えるような借り換えを選択する方はいませんが、金利が低くなっているマイカーローンへの借り換えがいいのです。

また、金利が変動金利なのか固定金利なのかも考える必要があります。マイカーローンに関しては、実はそこまで大きく金利が変動することがないので、リスク面については悩む必要はないのですが、一応、変動金利の場合、金利が上がる可能性を考慮する必要はあります。

ただ、その分、固定金利よりも変動金利の方が金利は低くなっていますので、金利が高くなるリスクを考慮しつつ、マイカーローンの借り換えを検討する必要があります。

さらに、手数料です。借り換えする場合、現在使用しているマイカーローンを組んでいる金融機関へ手数料を支払う必要があります。さらに、新しい借り入れ先でも様々な手数料などがかかりますので、手数料を考えて借り換えを検討する必要があります。

まとめ

マイカーローンは、借り換えをすることができます。借り換えとは、現在マイカーローンを組んでいる金融機関とは別の金融機関に乗り換えることです。

借り換えをすることにより、金利を低くすることができ、さらに支払い総額が減る可能性もあります。

しかし、ディーラーローンや使用目的を限定しないフリーローンの場合、借り換えをするのが難しくなります。借り換えを銀行でマイカーローンを借りた方向けになっていますので、借り換えができるのか見当ができるのかどうか、まずは検討をしましょう。

Pocket